ガーデニングTop >  ガーデニング用品 >  ハイドロカルチャーで屋内ガーデニング

ハイドロカルチャーで屋内ガーデニング

部屋の中で、観葉植物を育てたい、育てて楽しみたいと考える人は、多いのではないでしょうか。

しかし、部屋の中で観葉植物を育てようと思うのだけど、土が部屋中に散らばったり、

コケが生えたりするのは、ちょっと勘弁して欲しいという方もいらっしゃるかもしれませんね。

そんな時に、力になってくれるのがハイドロカルチャーです。

ハイドルカルチャーって何?って思ってないですか?


ハイドルカルチャーは、水耕栽培用に作られたハイドロボールといわれるものを使って、

観葉植物を育てる方法のひとつです。

ハイドロボールは、部屋を汚すこともないですし、無菌ですので、

食卓など、衛生面を気にするような場所でも、観葉植物などを飾ることが出来ます。

ハイドロボールは、培養土の代わりになるものですので、容器が必要ですが、

通常の鉢と違い、底に穴が開いていなくとも使うことができます。

わざわざガーデニング用の鉢を購入しなくても、茶碗やコップというような

身近にあるものでも、植物の栽培を楽しむことができます。


観葉植物などを育てた経験のある方なら、水が抜ける穴がないと、

根腐れしないのかと心配になるかと思いますが、もちろんそのままでは根腐れします。

その為に、ハイドロボールで観葉植物などを栽培するときは、

根腐れ防止剤というものを使用します。

どのように根腐れ防止剤を使うかといいますと、植物を植える容器の底に敷き詰めます。

この時に注意することは、根腐れ防止剤をたくさん敷き詰めるのではなく、

軽く敷き詰めてあげることです。


根腐れ防止剤を敷き詰めた上から、ハイドロボールを入れていき、

次に、土のついていない観葉植物を入れます。

ハイドロボールを使うときに、気をつけたいことは、使う前はハイドロボールの表面に、

白っぽい粉のようなカスがついていますので、そのままですと容器などに

白いカスがついてしまいます。

ですから、あらかじめハイドロボールを一度洗ってから使うようにしてください。


ハイドロボールの特徴として、何度も洗って繰り返して使うことが出来ます。

繰り返し使っていくうちに、多少は劣化していきますが、1回、2回で

使えなくなるということはありませんので、ご心配なく。

ハイドロボールには、色々な種類が、売られています。

レンガのような茶色っぽいものが多いですが、色も何種類かあります。

もちろん大きさも何種類かあります。

近所のガーデニングのお店で、一度ハイドロボールを見てみてください。

お店によっては、何種類もの色を揃えていないところも中にはあるかもしれません。


観葉植物などを、通常の鉢植えで育てるとなると、色々と大変な面もあるかもしれませんが、

ハイドルカルチャーなら、手軽に身近な容器を使って楽しめるので、良いのではと思います。


ガーデニングで緑のある生活をトップへ

ガーデニング用品

ガーデニングに必要な用品の使い方,便利で楽しめるガーデニング用品など紹介しています。

関連エントリー

ハイドロカルチャーで屋内ガーデニング


ガーデニングMENU
ガーデニングRSS
ガーデニングタグ
  • seo
お庭にどうですか?